スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かけがえのない二尾


3月26日土曜日



バイトがいつもより早くの4時に終わり
帰ってからニモちゃんの散歩へ。

ニモちゃんは一ヶ月ほど前に我が家に来た愛犬。
またブログで紹介したいと思います。


公園でニモちゃんを放し、
遊んでいると、急に釣りに行きたくなった。

まだ日が沈んでないし行くかあ。

家に帰り準備を済ませると時刻はPM5:00.


自転車にまたがり川を目指す。

目指すは家のすぐそこを流れる三沢川の上流。


山梨県で圧倒的に一番魚影が少ないとされる富士川水系
その元の富士川に注ぐ支流の三沢川。


おそらく釣れないだろう。

でもいい
久しぶりに竿を出したい。渓を歩きたい。

疲れた心を癒したい。


そんな気持ちで坂道を登っていく。

私のハンドルを曲げるなど改造した自転車には不向きな道だ。


最初のポイントには5分ほどで着いた。

しかし、ルアーが少ない・・・

昨年、ワレットを落としてしまったため数個しかない

むしろないに等しいくらいだ。


前に友人のKからもらった
オリジナルハンドメイドのK.Mミノーを付ける。


勘を取り戻すべく堰堤下の深みでキャストを繰り返す。

ミスキャストが続く

もどかしい時間が流れる。





移動しよう。


と段差に足をかけた瞬間滑った。

水にぼちゃんになってしまった・・・


下はウェーダーを履いていたので大丈夫でしたが、
上はパーカーを着ていたので濡れましたw

それに今日は寒い
気温も低いが、風も凄い。
とにかく寒い中でのずぶ濡れはきつい・・・


しかしそのまま釣行続行。

キャストも大分勘を取り戻してきた。


幼少の頃から渓流釣りはやってきたが、
渓流ルアーは昨年始めたばかり。

私は初心者なのだ。
そう考えていると気が楽になり
キャストが決まり始めた。

相変わらず魚とのコンタクトはないが。


DSC00276_convert_20110326224544.jpg





もうすぐ日が沈むかな。


DSC00275_convert_20110326224647.jpg






よし、移動しよう。









いったん道に上がり、
そこから自転車で約5分
上流の堰堤に来てみた。

時間的にここがラストかな。

DSC00292_convert_20110326224757.jpg




何回
何十回とルアーをキャストする。

チェイスも無い。


少し休もうか。



小休憩の後
再びキャストする。

1回1回トレースコースを変えて
トゥイッチやジャーク、リトリーブ
アクションを変えて丁寧に探っていると
一尾のあまごがルアーを追ってきた

だがバイトせず。


また同じポイントにキャストする。

早めにジャークを入れてると






ドン!!!









しかしフッキングせずにショートバイトのみ。

重みのあるバイトだった。




まだ諦めずキャストする。

すると右岸から20後半の真っ黒な魚影が飛んでくるが
バイトせず。




ここの堰堤、案外魚いる。


けど今日はボかな、










































けど
ただ巻き(スローリトリーブ)でやっと釣れた。

DSC00277_convert_20110326224914.jpg




23㎝。
綺麗なあまごだ。


DSC00288_convert_20110326225146.jpg



DSC00278_convert_20110326225019.jpg


実際見るようには全然写らない。

だが、嬉しい。










その後もただ巻きで一尾を追加する。


DSC00289_convert_20110326225434.jpg


20㎝。
これまた綺麗なあまご。




ランディングネットがほしい。

自作したいが、
作れる気がまったくしない。

・・・









昔から思うのだが
この川で釣れるあまごは綺麗過ぎる。

私は他の川で釣れる魚より断然綺麗だと思う。

地元だからだということも
ないわけではないのですが、
冗談抜きで本当に綺麗である。

これは実際この川で釣って見なければ
わからないのかもしれないですね。




真っ暗になるまで釣りしてました。



今日の魚は
明日あやこが家に来るので持ち帰りました。

渓の味覚を味わってもらえればなと思っています(^^)





リフレッシュできた
そんな一日でした。









スポンサーサイト

3月3日 解禁釣行



3月3日、
待ちに待った渓流が解禁し
一日休みを利用して川に行ってきました。

本流メインに攻めようと
気合の朝4時起床!

真っ暗な寒空の下
KとMとの待ち合わせ場所に向かいます。

にしても、寒すぎですw


6時に待ち合わせ場所に到着となりましたが、
すでに明るいものの誰一人として竿を出しませんでした。

なぜなら、寒すぎるからです(笑)


結局、日が出てきて暖かくなってきた8時頃に一斉に釣り開始です♪

あんな早起きしなくても、8時集合でよかったと
思わず満場一致で全員うなずきますww


KとMは餌、私はルアーで挑みますが、
バイトはおろかチェイスまでもありません。
しまいにはガイドがガチガチに凍る始末www

餌軍団も魚信が無いみたいです。

瀬と淵で構成される本流の流れから
私のみ退却し、日向ぼっこがてら
二人の小さい背中を見学します(笑)


DSC00224_convert_20110305203615.jpg







結局、早々に見切りをつけ
支流に逃げ込むため大移動しますw


移動先の支流では、
先行者は皆無で思うままに釣りをしますが
ルアーにはチェイスもありません。

餌の方は、
K、Mともに綺麗なアマゴを釣っていました。

DSC00225_convert_20110305203730.jpg




久しぶりに見る渓魚に
釣るのを忘れて見入ってしまいます。


その後かなり釣りあがったところに
巨大な砂防堰堤がありました。

DSC00227_convert_20110305203844.jpg



が、バカな私たちは・・・


DSC00237_convert_20110305203949.jpg






この斜面を下っていきましたwww

この堰堤ではルアーはおろか
餌でもあまり釣れませんでした^^;

要するに骨折り損ということです(爆)




ここから更に釣りあがり、
ルアーでしか攻めれないであろう

DSC00228_convert_20110305204154.jpg


こんなポイントや




はたまた、絶対魚がいるであろう

DSC00231_convert_20110305204515.jpg


こんなポイントを




果敢に攻めますがチェイスすらありませんw







水は冷たく、
澄んでいます。

DSC00230_convert_20110305204405.jpg








渓相は


渓流

DSC00229_convert_20110305204300.jpg



から


源流へ

DSC00233_convert_20110305204628.jpg









もういい加減下ろう。

DSC00234_convert_20110305204817.jpg














餌はかなり釣ったみたいですが、
ルアーではボウズで仕方ないと思っていましたが、
心残りになり、途中にあった堰堤にロープを使って降り
ローギアな控えめなトゥイッチでやっと一匹20cmほどの
アマゴが反応してくれました。

これは本当に嬉しかった!

DSC00235_convert_20110305214215.jpg















薄暗くなってきたところで
やっと帰路に着きました。



食欲、性欲、釣欲!笑


こんばんは(^^)

最近疲れが半端ないさとぴちです;



明日は富士川で釣りする予定。
釣り欲が半端ないです。

渓流用ハンドメイドミノーにも手をだそうかな。

ただ、エアブラシやコンプレッサーの使い方もわからない状態なので
バイトしてお金ためて材料を集めていきたいです^^


記事ネタがないので、
またネタがあり次第更新します(^^;



んじゃ
ばいちゃー


プロフィール

さとぴち

Author:さとぴち
彼女(あやこ)
釣り
料理
ペット
他色々、
多趣味に手をかける
山梨の高校生です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。